somethingtoliveforのブログ

社会人の女が日々のモヤモヤを吐き出して考えを整理するためのブログです。2年前自分がACだと気づいてから人生が変わりました。皆さんの心に安らぎを。

私は子育て失敗されているけどまあなんとかなっている(金銭管理編)

最近の親御さんは子どものためにいろいろと死力を尽くしていますが、私の親は放任かつ適当でした。でも何かとんでもない支障があるかというとそうでもないです。まあまあ立派な大人に育ちました。そんなもんです。もしくは生まれつきの素質です。私の失敗されている部分、書いていきます。大丈夫。みんな失敗作です。

今回は金銭管理編です。

 

金銭管理できない大人に育ちました。

・あればあるだけ使ってしまうタイプ。

・収入に見合っていない買い物をしがち。

・ものを大切にしない。

・よく考えずに買う。

最近結婚してお小遣い制にしたので(自分で希望した)被害額が減った。

 

(金銭にまつわるしつけやルール、環境)

・お小遣いは月に1回もらえる(年齢に応じて500円~10000円)

・ほしいものがあったら言うと買ってもらえる。(といっても、こどもなのでそんなに高いものは思いつかない)

・親と買い物に行ったとき、自分の財布から出したり出さなかったりする。

・クリスマス・誕生日はいい子にしていなくても欲しいものがもらえる。

・買い物に失敗してもお咎めなし。(例えばちょっと歩きにくい靴を買ってしまっても、我慢して履けとか言われずまた買ってもらえる。)

・お手伝いをするとシールがもらえて、シートに貼っていき、全部たまると何か買ってもらえるシステムだったが、そもそもたまらなくても買ってもらえる。そして新品シールも特に親が隠しているわけでもない。(りぼんの付録)

・遠くのおばあちゃんはお小遣いを1万3千円とかみたいに端数でくれて、1万は徴収されて貯金される。3千円は使っていい。

・子どものころ強制貯金された通帳は大学で家を出たときに渡された。

(しかし、金銭管理能力がないのでせっかくの貯金を無駄遣いした。)

・親がまだ使えるものも捨てる。

・親がまだ使えるものがあるのに無計画に新しいものを買う。

・お菓子は親が買う。

・単価の安い服が着れないほどたくさん。

・子どもの取れるところにお金がある。

 

ぼろぼろですね。特にシールのくだりが謎すぎて笑える。

 

今までの被害額は決して小さくない、が自己破産もしていないし、リボ地獄ってこともない。ギャンブルにもハマっていない。

 

親から自立して自分で稼いで、いろんな人に出会って、少しづつ改善できてはいる。最初からこうしていればなぁと後悔することは多くある。が、まあ大丈夫。許容範囲内。みんな適当で大丈夫ですよ。