somethingtoliveforのブログ

社会人の女が日々のモヤモヤを吐き出して考えを整理するためのブログです。2年前自分がACだと気づいてから人生が変わりました。皆さんの心に安らぎを。

自分に厳しく他人に厳しく

自分に厳しい人って他人にも多くを求めます。いろんなことができて当たり前、我慢して当たり前です。 そういうのってこころが心底疲れるので最近やめたいなぁと思ってはいますが、やむを得ないときもあります。 しばらく休職するのでお仕事の引継ぎをしてい…

嫌いなものへの反応

皆さんは嫌なことがあったらどうしますか? 忘れてしまったり、考えないようにできると楽ですね。 私はそのことについてずっと考えてしまいます。 嫌いな人についてもずっと考えて、なんでこんな嫌なことするんだろうと分析してしまいます。ですので、嫌いな…

女性蔑視する人の特徴

女性だから何とかって言われると辛いです。 こういうこと言う人たちって何者なんだろうと長年考えています。頭がいっぱいいっぱいなので種類わけして整理してみました。 1 高齢男性 数的には圧倒的ナンバーワン。 時代のせいですね。 もうこの年になると考え…

私は子育て失敗されているけどまあなんとかなっている(金銭管理編)

最近の親御さんは子どものためにいろいろと死力を尽くしていますが、私の親は放任かつ適当でした。でも何かとんでもない支障があるかというとそうでもないです。まあまあ立派な大人に育ちました。そんなもんです。もしくは生まれつきの素質です。私の失敗さ…

女性同士が争う理由

女性同士は本来仲良しだと思う。 女は陰険で嫉妬深くドロドロとした争いをするというイメージがあるが、なんだかしっくりこない。 正直、男がそれを望んでいると思える瞬間すらある。 踊る〇んま御殿の女性同士の争いスペシャル(嫁VS姑、ブス芸人VS美女みた…

弱視について

私は不同視弱視で左の目が悪く矯正できない。 人生で自分以外だと2人知っているので意外といるのかもしれない。 私の場合は遺伝的なものではなく、子供のころに何かテレビの位置が悪くてなんかいろいろあって片目だけ発達しなかったのが原因らしい。 6歳ま…

感受性を下げたいということ

The higher we go up, the greater difficulty we have in breathing. 高校生のときにビビッときた英文です。この頃既に、単なる比較級の例文に何かしらを感じるほど、息苦しかったわけです。どんまい。 こんばんは。社会人生活は年数にして未だ一桁、鬱に片…